チョコ坊、検査入院から帰宅

先週金曜の朝
酷い下痢と嘔吐で始まリ、
土曜の朝はじゃっかんゆるめのpoo

飛んだり跳ねたりはいつも通り
食欲があまりなかったのも
土曜の夜には食欲も復活して
毛玉とかはいてスッキリしてきたのかな
と思っていたら翌日の午前2時に
また酷い下痢になった。

そして
その汚物を片付けていると
廊下で吐き戻しのポンプ運動音!!

みると夜食べたカリカリは
全て吐いた感じ...

というわけで
日曜朝イチで動物病院に行きましtan!!!

先生に毛玉のつまりの場合
点滴で流れることもあるから
点滴投与で連れて帰って様子をみるか
しっかり検査入院するかと聞かれて
しっかり
検査入院することにしましたニャン!!!

チョコ坊まん丸お目目で
「え、行っちゃうの?チョコ坊は??」
っていう顔してたyon(T_T)

日曜月曜と二泊三日のお泊まり検査。

今朝無事チョコ坊を
つれて帰りましtan(^▽^)/♪

a0308381_13013565.jpg
迎えに行ったらケージの中で
「んみゃ〜!!(なんで置いてくにゃ〜)」
と、大声で鳴き叫んでたチョコ坊。。。

右手とお腹の毛をそられちゃって
 セクシーなチョコ坊デスン...

a0308381_13004384.jpg
仕事に出てる
パパニャンの模型部屋の窓辺で
しゃかりきに爪を研ぐチョコ坊...

a0308381_13004358.jpg

その後、1階廊下の定位置にスタンバイ

a0308381_13004496.jpg
検査入院お疲れチョコ坊!!


ps.
そして気になる検査結果はというと
便検査、レントゲン、超音波、バリウム造影検査は
すべて以上なかったデスニャ。

なので胃や腸につまりは見られず、
場合によってはバリウムなどと一緒に
異物が流れ出てしまった
ということもあるそうです。

ただし血液検査で
腎臓の数値がやや高めなのと
血小板の数値が低かった。。

腎臓の数値については
嘔吐によって脱水症状を起こして
尿毒症になっていたせいかも、と
血小板の数値については
嘔吐や下痢を繰り返したせいで
胃腸が傷ついていたせいかも
という先生の推察でした。

でもチョコ坊は
去年の検診の血液検査でも
血小板の数値が低めで
そのときの先生は
猫の血小板の数値は計りにくく
誤差がでやすいから
食欲や元気がいつも通りなら
特に問題ないでしょう
って言われたんだよne...

とりあえず検査後
病院でのごはんは自ら完食し
その後嘔吐などもないそうで、
超音波検査でも
内蔵の肥大や異常はみられない
ということで
本日無事帰宅となりました...

チョコ坊は雑種だけど
長毛種の血を引いてるから
そういう種類の血統証の猫は
骨髄異常がでやすいですよ...
と先生の言われました(><)

1ヶ月後
ちょうどワクチン接種の時期なので
また血液検査をして経過を見ることに..

どうかチョコ坊が
元気になってますように...(_人_)



A((*’∇’*)ヨロ((*・v・)シク( _ _)デス♪
↓↓↓↓↓


黒猫ランキングへ

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hillfigure | 2017-06-13 13:41 | チョコ坊日記 | Comments(0)