ブログトップ

晴れのちチョコ坊、にゃん歩日和!

How is choco坊, today? モフモフ黒ニャンとのお気楽日記♪


by cocoa
プロフィールを見る

チョコ坊、じじニャンを忍ぶ思いで体験記!



(=^. .^=)ミャー
今日は
広島のじじニャンの一周忌でした。
だから昨日の夜から
パパにゃんだけ里帰り、
チョコ坊はママにゃんと
お留守番でつ
ニャン

a0308381_17334104.jpg

広島の
じじにゃん・ばばにゃんは
原爆被爆手帳を持つ
広島原爆体験者で
奇跡の生還者だと思いまつ。
2人とも
その話を滅多に
人にはしにゃいんでつが、
1度聞いたら忘れられない
お話だったので
じじニャンの追悼として
書いておくことにしたでつニャン!!

----------------------
当時じじにゃんは
学徒動員で
広島市の海沿いにある
三菱
重工
の工場に勤務してました。

じじニャンのお家は
三次市だったので
芸備線という電車で
約1時間半かけて広島駅まで出て、
そこから工場までは徒歩。
毎日、片道2時間半から3時間
かかる通勤
でした。

原爆が投下されたとき
多くの工員さんたちは
「アメリカさんが飛行機から
何か落としよったで〜!!」
と言いながら
持ち場を離れ我先にと
外に見に行くなかで

じじニャンは
工場の奥の方で
各家庭から集められてきた
ナベやヤカンなんかを溶かすための
大きな炉の火の番をしていて
持ち場を離れることが
出来きなかったんだって。


すぐに投下された爆弾が爆発して
外に
見に行った工員さんは
2度と戻って来れなくなりました。

警報が鳴り響く中
丁度昼どきだった大きな講堂の
列をなす机の上には
昼食が配膳されたそのままで
見上げると
天井がぽっかりと
無くなっていたそうな...

じじにゃんは
一緒に逃げた工員さんと2人で
しばらく
草原に隠れてい様子を見、
その後、
工員さんは市内に戻っていき
じじにゃんはお家のある
三次まで
歩いて帰ったそうです。

----------------------

あまり多くは語らないから
実情はわからないけど
逃げるときの工場は中も外も
地獄絵図のようだったんじゃ?
と思うんです。

市内に戻った工員さんは
1年後に亡くなったとか..。
じじにゃんは
わりと早くにおうちのある
三次に向かったので
原爆症にならずに
済んだのだと思いました。

それでも
白血球数はときどき
上がったり下がったりしたそうで
その度に
「治療法が無いならええわ」と言って
病院を出たこともあったとか...。

そんな体験者が
どんどんいなくなりますが...
それでも
こんな悲惨な思いを2度と
誰もがしないようにしたいヨネ!!

(●´人`●)

a0308381_17335195.jpg

そんな体験を
心の奥に封じて生きた
じじにゃんのその後の人生は
税務署勤務に始まり
退職後
税理士事務所を開業。
書道、囲碁、日本画に興じ
ユーモアにも長けた
ダンディな紳士でした♪

a0308381_17335217.jpg
↑2012年. 春の縮景園にて
a0308381_17335223.jpg
↓↑2012年 広島県立美術館にて
a0308381_17335213.jpg
襖ほどの大きな絵も
たくさん描いていましたが
晩年はこれくらいの大きさの絵を
好んで描いていました。
a0308381_17335279.jpg
↑2013年秋 安佐北区区民会館
日本画教室の展示会にて

この頃に
アルツハイマー初期と診断され
その後、絵は描かなくなりました。
囲碁は最後まで
楽しまれていたようです♪

お薬の効きがよかったのか
荒ぶることもなく最後まで穏やかで
いつも笑顔のじじニャンでした。

a0308381_17334083.jpg

(=^・ω・^=)v
チョコ坊は広島帰省で
3度じじニャンにあったでつ。
「クロ、かっこいいね!」
て褒めらりました
ニャン

a0308381_17334156.jpg


優しかったじじニャンのために
チョコ坊もしばし

黙祷ニャ!! 〜

じじニャ〜ン、
お空からチョコ坊の腹おどり見て
笑っててニャ〜ン♪





今日も見に来てくださった皆さま
ありがとう!!
Peace be with youヽ(*´∪`*)ノ" ♪

Have a happy day full of smiles!
(*´∪`*) 応援よろしくです〜♪♪
↓↓↓↓↓



[PR]
Commented by tokohouse at 2018-04-21 22:29
こんばんは
何が良いって、平和が一番。
ゆっくりごはん食べれる、平和が一番。
みんなで、少しだけでも良いから、平和を持ち寄って、大きな平和に繋げて行きたいです。
ジジニャンの大変さ少しでも分かりたいです。
本当に、平和だよね♡
Commented by liebekatzen at 2018-04-21 23:46
こんにちは!
とても貴重なお話をどうもありがとう。
本当に平和な世の中がずっと続くように願います。
お爺さまは多才で笑顔がチャーミングな方だったんだね。
チョコ坊ちゃん&cocoaさん、どうもありがとう♪
Commented by kazutanumi at 2018-04-22 10:43
じじにゃん様の素晴らしい日本画に見とれました!
何だか戦争できる国に、またいっぽ歩み始めてる気がしますね。
戦争に駆り出され、犠牲になるのは国民です。
平和が続きますように、、、。
Commented by minami9904 at 2018-04-22 14:27
原爆も原発も絶対反対です。
世の中戦争につか付いているようですが
戦争は何も生みません。
平和でいることを誓い心からいのります。
まさしでした。
Commented by Hsrolayqq at 2018-04-22 15:20
こんにちわ
戦争を語る人がいつかは消えます。
この記憶を消さないで何とか残したいにゃん❗
Commented by bienes at 2018-04-22 21:58
おじいちゃんの人生は 壮絶で厳しく そして晩年幸せでしたね
生きている語り部さんのお話を今のうちに誰かが受け継いでいかねばなりませんね
私は満州鉄道時代の事を父から・徳島空襲の事を母からきいたこと
・・忘れられません いつか 子や孫にも伝えておきたいと
改めて思いました
私も平和を守りたい!
Commented by milletti_naoko at 2018-04-22 22:49
大変な時代とできごとを乗り越えて、生きたお義父さま、描かれた絵に、自然や生き物、美しいものを見る目の温かさと細やかさ、感動と、それを如実に形にして、絵を見る人にも伝えるすばらしさを感じます。最近こちらで見た映画、『この世界の片隅に』と、お話が重なります。最近の日本の政治的動きや原発関連のニュースに、危惧を覚えることの多い今日この頃なのですが、これからもずっと平和な日が続くように、続くためには、国民がしっかりそれを守ろうという意識が、今はことに必要だなと改めて感じています。クロ坊ちゃんも、かっこいいねとほめて、かわいがってもらっていたのですね♪
Commented by zakkkan at 2018-04-23 14:20
大変な時代を生きてこられた方ですが
優しいタッチの筆遣いを感じます
お写真を見せていただくと・・なるほど
と、うなずけます・・
ご冥福を・・

チョコ君もよね‥(笑)
Commented at 2018-04-23 17:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hillfigure at 2018-04-23 19:41
> tokohouseさん

コメントをありがとうございま〜す!
(*´ω`)ノ ハ〜ィ
奪えあえば足りず、分ちあえば足り、高めあえば余るという言葉がありますが
持ち寄った平和で大きな平和のテーブル作って
みんにゃで輪になって分ちあいながらごはんを食べたいですよね(●´∀`人´∀`●)ネェェッン★♪
Commented by hillfigure at 2018-04-23 19:45
> liebekatzenさん

コメントをありがとうございま〜す!

アルツハイマーとわかる前のじじニャンのメモ帳に
「頭の中がぐちゃぐちゃ」って書いてあったのを後になって見つけて
まわりも何かおかしいと思ってはいたものの
本人が一番不安だったんだな〜って思いました(ノ∇・、)。
その後、病院でアルツハイマーだと診断されると
「忘れちゃうっていうのも案外良いもんじゃよ!」って
病気を受け入れたかのようにそう言って笑ってた、
確かにチャーミングなじじニャンだったと思います〜d(ゝω・*)b
Commented by hillfigure at 2018-04-23 19:49
> kazutanumiさん

コメントをありがとうございま〜す!
じじにゃんの日本画を褒めていただけてじじにゃんも喜んでると思います〜♪
「にゃんこの幸せが第一党」「にゃんこの安眠を守る眠主党」
こんな政党があったら世の中もっとよくなりそうな気が。。。(=^・ω・^=)v ブイ
Commented by hillfigure at 2018-04-23 19:49
> まさしさん

コメントをありがとうございま〜す!
「たいていの軍事行動は、平和を目的としています。
しかし現実の戦争は、まるで生きた人間を燃料とした火事のようです。」
ダライラマの言葉ですが、恐ろしい言葉ですよね。
No Nukes & No War!! バリアー(((\( ̄一 ̄)/)))!!
Commented by hillfigure at 2018-04-23 19:50
> Hsrolayqqさん

コメントをありがとうございま〜す!
「戦争を語る人はいつか消えます。」きっぱり言い放つ
Hsrolayqqさんのそうゆうところがとっても素敵(p>v<*嬉q)♪+。★
それっくらいの強い気持ちが必要ですニャ〜(*^ー゚)v ブイ♪
Commented by hillfigure at 2018-04-23 19:53
> bienesさん

コメントをありがとうございま〜す!
bienesさんも稀少な体験談をご両親からお聞きなんですね。
情報過多の昨今、いろんな情報が頭に入っては消えていってしまうのに
こうした体験談は頭から消えないんですよね〜(-ω-*)゚ウンウン。
平和を願う気持ちを絶やさないためにも是非語り継いでくださいませ(人´∀`*)
World Peaceってドイツ語だとWeltfrieden?
発音は聞かにゃいでネ(;´艸`)!!
Commented by hillfigure at 2018-04-23 19:53
> milletti_naokoさん

コメントをありがとうございま〜す!
映画『この世界の片隅に』はこんな背景もあって私たちにはより感慨深い映画でしたが、
是非ともたくさんの人に見てもらいたい素晴らしい映画ですよね(*´ω`)ノ ハィ。
本当に最近の政治や原発関連のニュースには不安がつのります。
揺るぎのない平和を願う気持ち、
いざとなればはっきりとNOと言える強さを持っていたいものです。

心残りが一つ、チョコ坊の絵をじじにゃんに描いてもらいたかったにゃ〜(T∇T)ザンネンムネン
Commented by hillfigure at 2018-04-23 19:54
> zakkkanさん

コメントをありがとうございま〜す!
お花の絵を描くのが好きで、庭いじりも大好きでした(゚▽^*)v
チョコ坊は黙祷しつつ、
ばばにゃんがパパに持たせたお土産チュールのことを考えてたかも...( =①ω①=)フフフ
Commented by hillfigure at 2018-04-23 19:56
> 鍵コメさま

コメントをありがとうございま〜す!
素敵な街にお住まいなんですね〜♪
はい、火の見張り番だった、
そんなちょっとした出来事が生死を分けるものなんですね〜( ̄ー ̄;
元気な頃にはそんな体験談を一切話そうとしなかったのに、
アルツハイマーとわかる前あたりから昔話をよくするようになりました。
消えて行く記憶をつなぎ止めておきたかったのかも知れませんね。
福島原発事故後は何かと広島に長期滞在することが多かったので、いろいろなお話が聞けて楽しかったです♪
子供の頃に住んでいた街を特に懐かしがっていましたヨン(人´∀`)

Commented by rabiriku-onrywan at 2018-04-23 21:12
cocoaさん♪こんばんわ^^

戦争と言う過去
今では伝える人も少なくなってます。
お孫ちゃんであるcocoaちゃんへ
おじいちゃま
平和な平成の時代につながる
伝える事も大切ですね^^
とっても素敵な絵画ですね☆
本物の鯉が泳いでるみたいです♪
cocoaちゃんにとって
素敵で自慢のおじいちゃまですね^^

Commented by hillfigure at 2018-04-24 10:01
> rabiriku-onrywanさん

コメントをありがとうございま〜す!
嫌なことには耳を塞ぎたくなるものですが
毎日安心しておいしいごはんを食べるためにも、
しっかり受け止めて伝えることも大切ですよ(´ω`*)ネー !
私は呑みには付き合えなかったけど
日本酒とハマチのお刺身が大好物だったにゃ〜♪
by hillfigure | 2018-04-21 22:03 | チョコ坊日記 | Comments(20)